忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
カテゴリー
フリーエリア


最新CM
[02/03 太颯]
[08/08 ドリしょし]
[08/08 ドリしょし]
[01/27 GTC]
[01/27 ド初心者]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
DOrin
性別:
非公開
バーコード
RSS
ブログ内検索
アーカイブ
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回に続いての初心者さんにおススメの練習法2を書いていこうと思います

今回はアシストとタイヤを変えて行きます

まずは前回の最後からで

割と、1周きれいに回れるようになって1周のタイムが安定してきたら自分の幽霊を追っかけて同じラインを通ることを意識して走ってみてください。

自分の幽霊を追いかけるのに慣れるころには「だいたいこーゆーときはスピンしやすくて、こーゆーときにはコントロールしやすい」というような、ドリフト中のコンロトールしやすい時とコントロールしにくい時の区別がはっきりとつくようになっていると思います。

この感覚はとても大事でこの区別がつくようになったら、基本的にはもうどんなセッティングにしても大丈夫です。その各々のセッティングでコントロールしやすいドリフトをすれば1周きれいに回れます。言ってみれば、この感覚がGT4でドリフトをするときの土台になっていると思います。




後は、自分なりのやりかたでも大丈夫ですが、おススメのやり方を書いておきます。




次にやることは「ドリフトでコントロールしやすい状態」の幅を増やすこと。つまり、よりピーキーな状態に慣れていくことです。

そのためにはASMオーバーステアを0にしていくといいと思います

今度は前回よりも滑りやすくなってます

そして、上記と同じとこをしていきます。「割と~走ってみてください」の部分

今度は全コーナードリフトで回れるようになるので、全部を滑った状態で回るようにすればいいです

そのときに難しくなってくるのがきついコーナーだと思います。このきついコーナーは、タイヤが滑り出してドリフトが始まったくらいの時にブレーキを踏むと割りとすんなり回れると思います

このときに余裕がある人は、このコーナーはだいたい○km/hで回ればいいんやなってことを感じながら走るといいです。

今回はここまでです




<あとがき>
次回は、N3タイヤに入っていきます
PR
Comments
Name

Subject

Mail

Web

Pass
Comment


Trackbacks
TRACKBACK URL :
忍者ブログ | [PR]

(C)GT4ドリフトのページ / ブログ管理者 DOrin
Blog Skin by TABLE ENOCH